ストレッチでダイエット

ストレッチでダイエット

  • TOP
  • 矢印 矢印 暮らしにダイエットにつながる習慣はあるか生活を見直そう

暮らしにダイエットにつながる習慣はあるか生活を見直そう

あなたの一日はどのようなリズムで、どのような運動を含んでいるか考えたことはありますか。 朝起きてから眠るまで、単調な生活では全く動かしていない筋肉もあるはずです。ダイエットのためまずは行動習慣を見直すところから始めてみて下さい。

. . .

まずはきちんとスケジュールを可視化させよう

記事イメージ

運動は難しいものではありません。朝起きてトイレに行ったり朝食を食べたりするのも運動のうちの1つです。出勤の様子、家事の様子はどうでしょうか。合間合間で横になってお菓子を食べていたり、エスカレーターやエレベーターを利用していたりという休憩ポイントもしっかり確認する必要があります。
ダイエットは何事も自覚が大切です。距離的には自転車や徒歩で行ける場所に、ついつい自動車で向かっていませんか。まずは自分を甘やかしてしまっている原因、生活習慣をはっきりと自覚しましょう。
ノートやメモに書きだしてみることや円グラフにまとめて24時間のスケジュールを見てみるのはおすすめの方法です。
しっかりと確認した後は、改善できるポイントを書き出していきます。例えばパソコンを触るときには立ったままキッチンカウンターで触る、洗濯をたたむときにストレッチも行う、なるべく階段を使うなどが挙げられる転換ポイントです。
無理なく続けられるように、まずは目に見えるところに一覧にしてみることやアラームに登録してみるのもお勧めの方法です。

まとめ

今の生活に、どれだけ運動できるポイントがあるかを考えることがダイエットに結びつく運動習慣を生活に取り入れ、身に着けるきっかけになります。
「ここで運動できる」「ここはうまく使える」と自分の頭で考える作業が何より大切と言えるでしょう。

. . . . .

こちらの記事もおすすめ