ストレッチでダイエット

ストレッチでダイエット

  • TOP
  • 矢印 矢印 ストレッチを継続するための工夫を日常生活に取り入れよう

ストレッチを継続するための工夫を日常生活に取り入れよう

ダイエットをする上で毎日の継続が欠かせないストレッチはふと気が付いたとき、時間ができたときに意欲的に取り組むことが大切です。
少しでも自分の生活パターンに取り入れやすいストレッチから始めてみるというのもおすすめの方法です。>

. . .

自分に合ったスタイルを理解して実行する

記事イメージ

やはりダイエットは続けることが大切ですから、日常でできるスタイルに合ったストレッチ方法を見つけることは大切です。方法を知ったうえで、かける負荷については自分で判断していきましょう。
テレビを見ている夜の時間に横になって足を上下させるストレッチ、洗濯物をたたむ姿勢で開脚したり前屈をしたりする方法もストレッチになります。バスを待つ時間、電車を待つ時間もかかと上げでふくらはぎに負荷を与えているのはいかがでしょうか。階段を上がる際にはつま先立ちでというルールを作るなども効果的です。ほんのわずかな時間でも積み重ねていく、ということがストレッチの基本です。
ストレッチの際に大切なことは「呼吸を続けること」です。きちんと新鮮な酸素を取り入れることで、より筋肉や血液の働きを活発化させてくれます。息を止めて無理をするような運動は負荷をかけすぎているとも言えます。自分のバロメーターをはっきりさせてちょうどよい負荷のレベルを段階分けすることが大切です。

まとめ

家事の合間、出勤の合間、ちょっとした積み重ねを繰り返せば基礎筋力を鍛えられるのがストレッチの良さです。何気ない時間を無駄にしないという意識を持つところからスタートしてみると抵抗も少なく続けることが出来るでしょう。
続けていけばダイエットだけではなく若々しい体をキープすることにも繋がり、健康寿命も延ばすことが出来るでしょう。

. . . . .

こちらの記事もおすすめ